むくみの解消・改善の鍵は原因の把握にあり?

カラダのトラブルには多くの種類があり、その内容によって対策が異なることに注意しなければなりません。

多くの人が悩まされているカラダのトラブルとしてよく挙げられるのは、足や顔などの「むくみ」。
朝はスムーズにブーツを履くことができたのに、夕方になったら履きにくくなっているのは、むくみが大きく関係しているのです!

むくみに対処するためには、なぜ足や顔が浮腫んでしまうのかを把握することが重要です。原因を正しく把握することができて初めて、適切な対策を取ることができるのです!

ということで、今回は「むくみ」の原因と改善するための対策についてお話していきます。

むくみの主な原因は「水分」

足がむくんでしまうのは夕方に多く見られますが、顔のむくみは朝に見られることが多いですよね。

むくみの主な原因としては、水分が細胞間に溜まってしまうことが挙げられます。

エネルギー生成のために行われる新陳代謝によって、体内には余分な水分や老廃物が発生します。
正常時は、血液やリンパの流れでその水分や老廃物は体外に排出されるようになっているのですが、何らかの原因で血液やリンパの流れが悪くなり、水分や老廃物が体内に溜まってしまうことがあります。

その溜まった水分と老廃物こそが「むくみ」なのです。

つまり、夕方になって足がむくむのは、一日立ったり座ったりする中で、下半身の血液・リンパの流れが悪くなっていること、朝起きると顔がむくんでいるのは、寝ている間に上半身の血液・リンパの流れが悪くなっていることが原因です。

したがって、むくみを解消するためには、体内の水分を排出する方法を考えなければいけません。

特に対策を取ろうとしなくても時間の経過とともにむくみが解消されることも多いですが、なかなか改善しないときはマッサージなどの対応が不可欠です。

また、むくみの特徴は水分が関わっていることなので、カリウムを摂取することで水分を排出するという方法も有効ですよ!

マッサージはリンパを意識する

むくんでしまった部分を改善させるためにマッサージをする場合、やみくもに揉んだりしても意味がありません。

むくみ解消のマッサージは、筋肉の疲れを取るためのマッサージと同様ではないので、意識するべきポイントが違うのです。
先程ご説明した通り、むくみの原因は血液やリンパの流れが滞っていることにあるので、むくみ解消のマッサージではリンパを意識することが欠かせません。

リンパの流れを意識しながらマッサージを行うことで、体内の水分を上手に排出できるようになりますよ!
カラダがむくんでしまう大きな原因が水分にある以上、リンパの流れを無視したマッサージにむくみ解消の効果がないというのは当然のことなのです。

マッサージの効果は長続きしない?

上記でむくみを解消させたい場合、リンパを意識したマッサージをすることが効果的だとお伝えしましたが、1回のマッサージだけで終わってしまっては意味がありません。

時間をかけてマッサージをすれば、むくみ解消効果が長く続きそうな気がしますが、実際は短時間でその効果は消えてしまうのです。

一時的なむくみ解消を図るだけなら1回のマッサージでも十分な効果があるのですが、それだけでは翌日に再びむくんでしまう可能性があります。
毎日むくみにお悩みの方は、慢性的に血液やリンパの流れが悪くなっていると思われるので、なおさらです。

定期的にマッサージを行うことでリンパの流れや余分な水分を排出する機能を正常化し、長期間にわたってむくみが発生しにくい体質を作ることが必要になります。

それが本当の意味でのむくみ解消のための改善策なのです。

パッチクレンズ(PatchCleanse)

【パッチクレンズ 5つの特徴】

  1. 累計販売数5億枚超の特許シート♪
  2. ご自宅で簡単に出来る専門サロンクラスのむくみ解消
  3. 生薬成分を引き出す温感処方と業界最高レベルの濃縮処方♪
  4. 部屋中に広がるアロマセラピーヒーリング♪
  5. 便利で使いやすい固定シート一体型設計!