自宅ホワイトニング

みんなが憧れる真っ白い歯。芸能人やモデルさんたちはホワイトニングをやっているのでとても綺麗な歯をしています。
でも、歯医者さんでホワイトニングするとなると高額な費用がかかってきますよね。
わざわざ歯医者さんに行かなくても自宅で気軽に白い歯を手に入れる事ができれば…と思う人も多いことでしょう。
実は市販されているホワイトニングキットでも高額なホワイトニングと同等の効果を得られることができるんです!

ここでは歯の黄ばみやヤニ取りが自宅で簡単にできるホームホワイトニングキットをご紹介したいと思います。
今注目の人気商品や売れ筋ランキング上位の商品の中から成分や性能などを徹底比較しましたので、参考にしてみて下さい!

おすすめのホワイトニング歯磨き粉

  1. Bielident Aqua(ビエリデントアクア)

    成分 5.0
    コスパ 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0
    価格:
    7,980円(税別)
    送料:
    送料無料

    Bielident Aqua(ビエリデントアクア)はたった5秒で歯を白くする効果のあるホワイトニングキット。海外セレブにより人気に火がつき、今や人気モデルや芸能人が愛用している事から生産が追いついていない超人気商品です。

  2. 雪輝麗(SEKKIREI)

    成分 3.0
    コスパ 4.5
    使用感 3.0
    効果 3.0
    価格:
    1,980円(税別)
    送料:
    送料無料

    雪輝麗は研磨剤ゼロで自然由来成分のみで歯を白くするというホワイトニングキット。ネットでの口コミや評判が話題になり、爆発的な人気を誇ります。

  3. ディノベート デンタルホワイトプロ

    成分 4.5
    コスパ 4.0
    使用感 4.0
    効果 3.5
    価格:
    5,600円(税別)
    送料:
    送料無料

    ディノベート デンタルホワイトプロは歯科医師が監修した自宅でできるホワイトニングキット。お客様満足度も高い今注目のホームホワイトニング商品です。

  4. PREMIUM BLANC TOOTH(プレミアムブラントゥース)

    成分 4.0
    コスパ 3.5
    使用感 3.5
    効果 3.5
    価格:
    9,980円(税別)
    送料:
    送料無料

    PREMIUM BLANC TOOTH(プレミアムブラントゥース)は植物成分にこだわったホワイトニングキット。で海外セレブが愛用している事から雑誌でも多く取り上げられているホームホワイトニング製品です。

  5. 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    成分 4.0
    コスパ 4.0
    使用感 3.5
    効果 3.0
    価格:
    5,980円(税別)
    送料:
    送料無料

    薬用ちゅらトゥースホワイトニングはその名の通り、沖縄で誕生したホワイトニングキットです。雑誌やテレビなどのメディアにも多く取り上げられているので、高い知名度があります。

自宅でできるホワイトニングキットの選び方

自宅でできるホワイトニングキットは、毎日の歯磨きの際に使用することで、徐々に歯が白くなっていく云わば効果の高い歯磨き粉です。
しかし、注意しなければならないのが、この自宅で行えるホワイトニング製品というのは、明確な基準がないためホワイトニングと謳っていても実は歯を白くさせる成分が入っておらず、効果が期待できないホワイトニング製品も存在しています。

そこで、まずは自宅でできるホワイトニングキットの正しい選び方とそのポイントについて説明していきます。

1.汚れや黄ばみを落とす成分の有無

市販されている歯医者さんでのホワイトニング以外のホワイトニングキットで重要なことは「歯に付着した汚れ・黄ばみを落とす」ということ。
そのための成分がホワイトニングキットに含まれているかどうかが製品を選ぶ際に必要なチェックポイントとなってきます。

ホワイトニング効果を含む成分の代表的な成分は以下のとおりです。

  • ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
  • PEG‐600(ポリエチレングリコール600)
  • PEG‐8(マクロゴール400)
  • シリカ
  • ピロリン酸ナトリウム
  • ポリリン酸ナトリウム

※上記に挙げた成分の他にもホワイトニング効果を含む成分は存在しますが、まずはこれらの代表的な成分が含まれているかどうかを確認するようにしましょう。

2.研磨剤の粒子が小さいものを選ぶ

市販されている自宅でできるホワイトニングキットは、研磨剤が含まれています。
中には舌で触れると結構ザラザラと感じるものも。基本的には研磨剤の粒子が大きい程、歯を削る力が強くなり、この舌のザラザラ感があります。

研磨剤の粒子が大きく、葉を削る力が強いほうが白くなる効果が高いと感じそうですが、決してそんなことはありません。
強い研磨剤が含まれていると、歯の表面を傷つけてしまったり、さらに傷が深くつくことにより黄ばみが悪化してしまうことも…。
そこで、研磨剤の粒子が細かいものを使うことによって、歯や歯茎への刺激を減らしながら、効果的に汚れや黄ばみを落とす事ができるのです。

ちなみに、研磨剤とは言ってもただ単に歯を削るというようなわけではなく、研磨剤は清掃剤とも呼ばれ、JDMA日本歯磨工業会によると「歯の表面を傷つけずに、歯垢やステインなど、歯の表面の汚れを落とすもの」とされています。

そのため、研磨剤の粒子が細かいものは安心して効果的に使用することができます。

※研磨剤の成分例

  • 炭酸カルシウム
  • シリカ
  • リン酸2Ca
  • 無水ケイ酸
  • マイクロクリスタリンワックス
  • リン酸水素カルシウム
  • 酸化チタン
  • ピロリン酸カルシウム
  • ヒドロキシアパタイト
  • 炭酸Ca
  • 含水ケイ酸
  • ピロリン酸2Ca
  • 水酸化アルミニウム

3.価格

自宅でできるホワイトニングキットを探していると、価格の差が気になってきますよね。
もちろん、価格が高いということは効果も高いという訳ではありません。

それぞれの商品の値段に差がでる理由の理由としては、「成分の配合量」が一番に挙げられます。

製造元のメーカーや商品によって、有効成分の配合や量は様々です。
具体的になんの成分が何%、何g入っているかという事は知ることはできませんが、成分表示は含有量の多い順に書くという決まりがありますので、成分表示を見て比較するというのはありでしょう。

また、当たり前ですが、歯の白さは永久的なものではなく、新たに着色も起こるため、継続することが重要です。
自宅でできるようなホワイトニングキットは中長期的に効果を発揮しますので、途中で止めてしまうような高額な値段設定だと継続しにくいですよね。
長く使用し続けられる価格設定のものを選ぶというのもとても大事だと思います。