セルライトの原因と解消に向けた対策とは?

多くの女性が悩まされている手強いセルライト

気が付けばおしりや太ももにできてしまっており、一旦できるとなかなか解消されないことから根深い悩みになるのが、セルライトです。

肌がオレンジの皮のようにボコボコした状態になるのが特徴で、見た目が悪くなるのはもちろん、触った時の感触もいいとは言えません。

この正体は脂肪と老廃物の塊なのですが、厄介なのは一旦できてしまうとなかなか解消しにくいということ!

とはいえ、原因は脂肪と老廃物ということはわかっていますので、この二つを改善する対策をうてば、多少は解消されるのではないかと期待が持てますよね!

なぜできるのかという原因を知ると対策がとりやすい

知らないうちにできてしまっていることが多いセルライトですが、なぜできるのかという原因を知ると、解消するための対策も見えてくるでしょう。

太っている人にセルライトが多いとされる理由は、太るということが脂肪細胞を肥大化させることを意味するからです。

脂肪細胞が肥大化すると、脂肪細胞の周りにある毛細血管が切れてしまい、リンパ液の排出がスムーズにいかなくなってしまうために、老廃物を体の外に出すことができず、溜め込んでしまうことになるのです。

リンパ液の流れが滞ると、肥大化した脂肪細胞に老廃物が絡み合って固い塊になり、ボコボコしてくるのです。
すなわち、これがセルライトの正体。

なぜセルライトができるのかということを探っていくと、まずは脂肪細胞の肥大化とリンパ液の流れが滞っていることが原因だということが分かり、改善のための対策をどうするべきかを考えることができるのです!

セルライトを根本的に解消するための改善対策はある?

運動をほとんどしないでいると、筋肉の量はもちろん、代謝も落ちてきます。
そこへカロリー摂取量がオーバーすると脂肪細胞の肥大化が進み、運動をしないことでリンパ液の流れも滞ってしまうことから、セルライトができる条件が整ってしまうわけです。

そのため、まずは軽い運動からでもいいので、体を動かす習慣をつけることがセルライト解消の対策になります。
体を動かせば代謝がアップし、筋肉も付いてくるので、肥大化してしまった細胞を小さくする効果が期待できます。

リンパ液の流れを滞らせる原因として、喫煙も改善すべき課題です。
これは喫煙によって血管が収縮し、血行とともにリンパ液の流れも悪くしてしまうためです。

また、甘いものや脂肪分の過剰摂取は血中コレステロールを増やし、さらに脂肪を増やすことに繋がります。
脂肪が増えると血行が悪くなるため、リンパ液の流れも滞り、結果としてセルライトが増える条件を整えてしまうのです。

これら食生活や喫煙などの習慣を見直すとともに、適度に体を動かす運動の習慣をつけることが、誰にでも取り組めるセルライト改善策といえます!

パッチクレンズ(PatchCleanse)

【パッチクレンズ 5つの特徴】

  1. 累計販売数5億枚超の特許シート♪
  2. ご自宅で簡単に出来る専門サロンクラスのむくみ解消
  3. 生薬成分を引き出す温感処方と業界最高レベルの濃縮処方♪
  4. 部屋中に広がるアロマセラピーヒーリング♪
  5. 便利で使いやすい固定シート一体型設計!