効果的に小顔を実現するリンパマッサージの方法

その小顔の悩みはリンパが原因である可能性も!?

顔のむくみは主にリンパの流れが滞るのが原因ですが、特にケアをしていない方はそのことに気づかないうちに顔の大きさに悩んでいるケースも少なくありません。

そんな時に有効な方法として顔やその周辺のマッサージを行うことで身体のめぐりを良くしながら小顔を実現する方法があります。

ここで気を付けたいのが、ついつい顔の付近を重点的にマッサージをしてしまいがちなこと!
リンパは人間の全身に張り巡らされているため、最大限の小顔効果は狙うなら、顔付近のマッサージだけでは不十分ですよ!

小顔を実現するマッサージの具体的な方法とメカニズム

先程、小顔効果を得るには、顔付近のマッサージだけでは不十分とお伝えしましたが、その理由は顔のリンパが流れる通路にあります。
顔のリンパは耳下腺から鎖骨へと流れているため、ここで流れが滞っているのであれば、顔の部分でいくらマッサージを行っても流れの停滞が解決できず、大きな小顔効果を得ることは困難なのです。

そこで、まずは鎖骨を肩の側から胸の中央に向かって撫でるようにマッサージをしましょう。
このマッサージは左右の鎖骨に対して10セット程度行います。
鎖骨周辺のリンパは皮下組織のすぐ傍に通っているため、力を入れる必要はありません!
やさしく撫でるようにマッサージしましょう。

鎖骨が終わったら、次はそこへ繋がっている耳下腺のマッサージを行います。
耳たぶを指で挟んでから首筋に沿って鎖骨まで撫で下ろすようにマッサージを行います。
こちらも左右で10セット程度行います。

続いて、フェイスラインのマッサージに入ります。
両手を握って拳を作ったら、顎の先端に軽く当て耳下腺に向かって頬や顎に這わせるように上へと動かして行きます。
このマッサージは5セット程度繰り返します。

いよいよ本格的な顔のマッサージへ

ここまでは言わば、ウォーミングアップとなるマッサージです。
ここから、いよいよ本格的な顔のマッサージに入ります。

指の腹を使って口元から耳下腺へ、鼻の周辺から耳下腺へと撫でるようにマッサージをした後、目元からこめかみへ、眉の周辺からこめかみへ、額の中央からこめかみへのマッサージを行います。

最後にこめかみから耳下腺、首筋から最初に行った鎖骨まで流れを導くように仕上げのマッサージをしましょう!

この頃になるとマッサージをした周辺がぽかぽかして温かくなり、早ければ血液やリンパの流れが良くなったのを実感できると思います。
マッサージ前と比較して小顔効果が現れ始めることもありますよ!

小顔効果をより高め、定着させるためには?

もちろん、これらの効果が現れるまでには個人差があるのに加えて、小顔効果が具体的に実感できるようになってからもそれを定着させるために毎日根気良く続けることが大切です。

これらの小顔マッサージをより効果的に行うには、オイルやクリームを塗って始める方法があります。
手が擦れて肌を傷めるのを抑止できるだけではなく、潤いを与えるものであればスキンケアも同時にできるので一石二鳥ですよ!

パッチクレンズ(PatchCleanse)

【パッチクレンズ 5つの特徴】

  1. 累計販売数5億枚超の特許シート♪
  2. ご自宅で簡単に出来る専門サロンクラスのむくみ解消
  3. 生薬成分を引き出す温感処方と業界最高レベルの濃縮処方♪
  4. 部屋中に広がるアロマセラピーヒーリング♪
  5. 便利で使いやすい固定シート一体型設計!