早くも垂れ乳で困ってる…Bカップ以上におすすめなナイトブラ!

垂れ乳を改善させるナイトブラ

 

垂れ乳って聞くとなんだかおばさんというか、結構年齢が高い人がなるイメージがありますが、

Bカップ以上のバストサイズを持つ人は

”若くても垂れてしまう可能性がある”んです!

 

例えば寝るときノーブラで過ごしているとか、ブラを昼用夜用に分けないとか。

ズボラな生活を送ってしまっては若かろうが垂れてしまいます。

 

すでに垂れてしまっている人は何もケアをしないと将来悲惨なことに…。

今回は垂れ乳になってしまう原因と垂れ乳の改善方法をお伝えいたします!

垂れ乳になってしまうのはどうして?そのメカニズムとは?

垂れ乳になってしまう人は共通して”バストケアに対してズボラな人”です。

  • 昼のブラを夜用のナイトブラに変えるのが面倒
  • カワイイものじゃないと何をつけてもイヤ
  • ブラはきついからノーブラで

こんなにバストケアをおろそかにしている人はまさかいないと思いますが、

「なんか夜のバストケアを怠っているような気がするなぁ…」

という人は見なおしたほうが良いかもしれません。

 

昼用のブラを付けるのは基本的に下に向く重力からバストの垂れを守るためです。

なので、昼用のブラを寝るときに着けていても垂れ乳を防止、改善することはできなんです!

 

睡眠時のバストの垂れ方ってカラダの向きによって違うんです。

うつ伏せ・仰向けで寝ている時のバストの垂れ

スマホを見ていたり読書をしたりでうつ伏せのまま寝てしまった経験は誰もが持っていると思います。

また、仰向けで寝ている時も同じようにバストに負担がかかっています。

 

その時のバストの垂れはどうなっているかというと

ぷにゃんとプリンのように潰れている状態ですね。

型に入っている空けていない状態だとまだ形はそのままですが、一度お皿に開けてしまえば次第に潰れていきます。

横向きで寝ている時のバストの垂れ

仰向け、うつ伏せで寝ている人もいれば、横向きで寝ている人も多いと思います。

カラダに一番負担がかからない寝方が「横向き」らしいので多いのも頷けますね。

 

しかし、バストの垂れは横向きでも起きています!

横向きで寝てみて、自分のバストの垂れている方向を見てみると良いでしょう。

 

その垂れている方向でバストはしっかり支えられているでしょうか?

昼のブラをそのままつけている人はおそらく支えられていないのだと思います!

このままではあっという間に垂れてしまいますよ!

垂れ乳を防ぐ・改善させるナイトブラのポイントは?

垂れ乳を改善するには3つのポイントを押さえているナイトブラが必要です。

【垂れ乳を改善するナイトブラのポイント】

  1. 寄せてフィットさせる補正効果
  2. 無駄なところにつかないようにお肉を寄せる
  3. 着けるだけで効果が得られる

 

垂れ乳を確実に防ぐため、改善させるために3つのポイントを押さえたナイトブラを選びましょう!

 

若いはずなのに垂れてしまった「垂れ乳」を改善!おすすめナイトブラ

Moriage モリアージュナイトブラ

育乳ブラ楽天ランキング1位獲得
さらに、お客様満足度も96%🥰
発売4ヶ月で売上30万枚突破するなど注目のナイトブラです💕

なぜ、ここまで人気が高いのか…
その理由は圧倒的な効果にあります!

なんと着用1ヶ月で3カップアップの実績という驚異的な育乳効果を発揮しています💪

その他大手ショッピングサイトにおいても育乳ブラの売上げランキング1位のモリアージュ加圧ブラ🎀
ぜひ、使ってみて実感してください🎵